オーストラリアのコロナ死亡が制御不能に。現在「26分間に1人がコロナで死亡」していると専門家

オーストラリアのコロナ死亡が制御不能に。現在「26分間に1人がコロナで死亡」していると専門家 https://ameblo.jp/ja-narisuto-x/entry-12787977962.html ”オーストラリアのコロナ死亡が制御不能に。現在「26分間に1人がコロナで死亡」していると専門家が指摘。他のあらゆる感染症も爆発的な蔓延” 死の波に覆われているオーストラリア。ワクチン接種率は、日本とほぼ同じ さまざまな国の超過死亡について、よくふれさせていただくことがありますけれど、前回の以下の記事では、アイルランドの死亡数の増加が過去最大となっていることをご紹介させていただきました。 [記事] アイルランドの2022年12月からの死亡者数が同時期として過去最大の増加。葬儀は混乱し、政治家たちは「超過死亡の原因の調査」を求める  地球の記録 2023年2月5日 このアイルランドの場合は、2022年12月1日から 2023年1月25日の約2ヵ月間の死亡数についてのものでしたが、全死因による死者に対してのコロナ死者数は、ほんの数パーセントとなっていました。 2022年12月1日から 2023年1月25日のアイルランドの死亡数 ・全死亡数       9,718人 ・そのうちのコロナ死  265人 rip.ie その後知ったのですが、オーストラリアの「コロナ死亡」が大幅に増加…

続きを読む

「ワクチン後遺症の診断と治療の流れ」池澤孝夫先生

ワクチン後遺症の診断と治療の流れ」はどうなっていますか? https://twitter.com/i/spaces/1vOxwMevavdGB スペースでの「公開診療」を開始するにあたって 当院のワクチン後遺症外来で行っている方法を説明します 実際に受診される方にも参考になると思います ①最も必要な病歴情報 ②診断の手順 ③治療法の選択と順序https://t.co/te1bfb5jl4 https://t.co/GfAHgc012i — 池澤孝夫 (@gomaki19531) February 2, 2023 スペースでの池澤孝夫先生のワクチン後遺症治療の実地の説明です。 イベルメクチンでの治療はもっとも最初に検討すべき方法なんでしょうね。 でも、実際問題今は個人で購入したもの以外は使えない状況ですから、おそらくはそれを指導されているのではないかと思います。 グルタチオンの点滴もやはり効果はあるようですが、価格も高価だという事です。 スペースで詳しく解説してくれていますので、現在ワクチン接種後に体調が優れない方は聞いてみるのが良いかと思います。 サプリとしては、 ナットウキナーゼ フルボ酸 ビタミンC(高濃度)等 お医者さんですから、いろいろ講じられる手段はありますよね。

続きを読む

超笑えます、コシミズ節炸裂2022年2月2日 リチャード・コシミズ新型 コロナウイルス戦争371

2022年2月2日 リチャード・コシミズ新型 コロナウイルス戦争371 https://rumble.com/vttza5-2022.html Rumble — 2022年2月2日 リチャード・コシミズ新型 コロナウイルス戦争371 新型コロナ攻撃は失敗か? マールブルグテロを阻止し、一気にDS裏社会を殲滅。 https://video.fc2.com/content/20220202gxk5S0PB 大量虐殺ワクチンの副反応事例が増え、誰もの近親に被害者が。よって、2回接種者が、恐れて、この毒薬を打たず。 キチガイワクチン接種を忌避すべき理由がいくらでもあるのに、ワクチンを打つことしか考えない岸田とゲイツの奴隷たち。 「ワクチンには効果がない」のではない。ワクチンは、殺人目的のバイオ兵器である。狂牛病・HIV・癌。 オミクロン株はピークアウト。キチガイワクチンを打つべき理由なし。 イベルメクチンは認可されない。理由は、ビル・ゲイツの都合。認可されるなら、次のウイルスが怖い。 日本の「Q」の背後にカルト組織。ワクチン反対派=キチガイと思わせ、トランプ支持者=異常者と思わせる罠。 裏社会包囲網。 トランプ復権で、DS裏社会は撤退モードか? 追記、2022年2月3日の過去ログより掲載 この時にこのコシミズさんの情報に辿り着けていれば、多くの死者が出なく済んだのかもしれません。 本当…

続きを読む