オックス・フォード大学で病理学を研究している博士の証言

https://www.nicovideo.jp/watch/sm39701213
ワクチンを打った人は6ヶ月〜5年以内死亡するとワクチン開発者が証言


オックス・フォード大学で病理学を研究しているショーン・ブルック博士の警告

mRNAワクチン開発者であるロバート・マローン博士から受けた忠告。


これは本にも載っていましたから知っていましたが、このように証言を会場でされていたのは見たことがありませんでした。



既に日本でも1億人が1回目を接種したようですし、恐ろしい。

ここまで接種が進むとは信じられないんですけど。

まあ、仕方がないです。

せめて多くのワクチンがプラセボだった事を祈るしかない。

自己免疫が急激に減少する事

やはり血栓症が起こる可能性があると証言しています。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック