12/31 金曜日 大晦日

起床6時、今日は仕事もお休みです。
年末年始は本日~1月3日までは休む予定です。

今年一年を振り返ると、仕事は順調ではなかったですし、母を12月に入ってすぐ亡くし、激動の一年だったと思います。
母は7月17日に二度目の転倒から入院となって、家に帰る事も出来ず、介護施設にて一生を終えました。
その間は実に短い。
ワクチンは1回目8月31日、2回目が10月1日、10月下旬には熱が下がらずで食事もほとんど摂らなくなりやせ細って行きました。
11月2日になって、老健から病院に行かせたいから家族付き添いを当日言われて行った頃はほとんど生きているのがやっとの状態でした。
何もしてやれなかった、ワクチン打たせたくなかったけど、打たないと老健や介護施設に入所出来ないという状態ですからね。
政府による殺人ワクチンを打たないと生きて行けないって事です。

まあこれはいつまでも言い続けますよ。



朝は市場に買い物に行きました。
昨日、おばちゃんにさつま揚げと焼酎を頂いたのです。
1230 さつま揚げ.jpg
おばちゃんは鹿児島の出身なのです。
うちの親父とも商売で同業者だった旦那さんがおられたので、旧知の方なのです。

私がモルモット4匹を飼っていましたから、よく犬麦を散歩道で取ってきてくれて、モルモット達が喜んでくれたのです。

そう、サンタ君が亡くなったのも今年1月でした。

今年は母とサンタ君を失った年です。
マキとサンタ.jpg
この写真はマキちゃんとサンタ君が写っています。
悲しい事が結構ありました。

市場の買い物から戻って、おばちゃんのところに昨日のお返しで「マグロ刺身、昆布巻き、ぬか漬け、白菜漬け」を差し入れ。

そうそう、今日も猫君がいつもの戻り時間とほぼ同じだったので、小屋からすっ飛び出して来ました。
1231 猫.jpg

我が家も朝飯です。
1231 手巻き朝食.jpg
朝から手巻きにします。
マグロの中落をかなりたっぷり市場で買って来たんです。
という事で混ぜ物とかアボガドは切らずに単独で食べます。

海鼠腸が出来上がってましたので、これも一緒に頂きます。
1231 海鼠腸.jpg
先日の青ナマコ4個分の海鼠腸です。
やっぱり美味いです。
海鼠腸を瓶詰で買うと2000円以上しますから、この分量でも1000円分くらいあります。


ここで妻とまた口論。
何が気に入らないかと思うくらい、イヤイヤ子供態度になるんです。
手巻きなのにマグロだけたっぷりでご飯なしで巻いて食べ続けるので、ご飯を少な目でいっぱい食べてって言ったからだとか言うんですよ。
小さじ一杯のご飯でとか言ったら、これは小さじ一杯じゃないとか・・・。
子供と話してるみたいになります。
相当イライラして来て、一人で生きていきなよと怒鳴ってしまって、年末大喧嘩。

元はと言えば、昨日「おばちゃんのお返しをオカダヤにあまり良い物がなかったから、明日市場に一緒に買い物行こうか」という話になっていたのに、朝起きて来ないから起こしに行って、ダラダラしてて時間がヤバそうだったから、私一人で行って来たのです。
こういうところが「こう言った、ああ言った」とかいう言い訳されてイヤになるところなんです。

喧嘩は相当疲れます。

出来るだけ、自分でイニシアチーブを取って物事を進める事をしてもらいたいといつも言っています。
自分がやらなければならない事っていう自覚がどっちにあるかなんです。
話し合うと問題が起きるから、勝手にでも目的の為にやるのであって、考えてるんですけどね。

男と女は思考のパターンが違うらしいですから、どうしたらいいかわからなくなる事も多いです。
私は母親の思考も嫌いでしたからね。

誰かがやってくれるとか思ってんですよね。
誰が責任持つんだよとか年中思っていましたけど。

そんなこと言って死んでしまったら、口論も出来ません。

みんなが幸せである事が一番なんです。

誰一人不幸であったらいけないんです。

わがままはだめですけど、感謝の心を忘れずに生きればいいんです。


本年もありがとうございました。

喪中となりますので、新年のあいさつはいたしませんが、新しい年もよろしくお願いいたします。

ご縁あった方々、訪れてくれる方々が日々、そして、来年も幸せでありますように。

この記事へのコメント

  • Minira9jp

    夫婦喧嘩は、ホントエネルギーが必要ですね。後で冷静になって考えれば何でそんなことで、と思うこともあります。意見をぶつけ合うことも大切ですが、感情的にならずあくまでも冷静にですね。
    私は親の生き方に納得がいっていないので、できるだけ距離を置くようにしています。これが他人だったら付き合わなければ、それで済むのですが。
    2021年12月31日 20:04
  • 彫刻家

    >Minira9jpさん
    >
    いつもありがとうございます。
    励ましていただいて。
    機嫌が良いか悪いかが判りますから、機嫌悪いときに下手に行くとこうなるんです。
    何故か超強気で来ますから。
    私ももっと若かった頃は親が嫌いで離れていました。
    約5年前に母が部屋で転倒して、一人で外出出来ない状態になってからは、ずっと身の回りの世話をしてきました。
    ヘルパーさんは週に四日入ってもらっていましたけど。
    食事は後半2年くらいはほぼ毎日作って持って行っていました。
    でも、イラっと来ること結構ありました。
    やってもらって当たり前だとか思ってますからね。
    亡くなる前に親孝行出来たからか、亡くなりましたが、それほど悲しいっていうのはなくて、身体の自由が利かなかったのから解放されて良かったかなと思ってもいます。
    でも、もっと歳を取ると親の事を思い出すらしいです。
    まだ解らない事があるのかもしれません。
    2021年12月31日 21:00

この記事へのトラックバック