全世界でとめどなく若年層のガンが増加しており、そして今後この増加はさらに拡大することが確定

全世界でとめどなく若年層のガンが増加しており、そして今後この増加はさらに拡大することが確定
https://ameblo.jp/ja-narisuto-x/entry-12806412158.html



”全世界でとめどなく若年層のガンが増加しており、そして今後この増加はさらに拡大することが確定している中で「ガンの自然退縮」を改めて考える”


 主要国全体で急増している若年層のガン



今日のデイリーメールに、以下のようなタイトルの記事がありました。



「若者における結腸ガンの謎の蔓延が明らかに」

dailymail.co.uk





若者というか、正確には、「20歳-34歳の年代層」の結腸ガンと直腸ガンが、著しい増加を見せていることが示されていることが報じられていたものでした。



専門家たちによる 2030年までの予測はかなり異常なグラフを示していまして、「すでにこれまでとは違う次元の世界となっている」ことを感じます。



以下は、先週、アメリカのシカゴで開催された、がん学会において示されたグラフです。





23607 若年層癌増加.png

癌が若い方に特化して大きく増える予測が出ているようですね。


「 20- 34歳の年齢層の結腸ガン患者だけが飛躍的に増加する」

また、最近では、東京理科大学の村上康文名誉教授の以下のお言葉などもあります。



(東京理科大学の村上康文名誉教授の言葉より)



> あともう 1つはですね、どういう配列の DNAが入っていたかがもう 1つ問題でして、SV40っていう有名な発がん遺伝子を持っているようなウイルスなんですが、 そのウイルスに由来したプロモーター配列ってのが入っているわけですよ。

> そんな配列は要らないわけです。コロナワクチンを製造するのに全く必要がない配列が含まれていて、それでその配列が、がんウイルス由来の配列でですね、その配列がゲノムに入ってしまうと、その下に入った周辺の遺伝子の発現はすごく上がっちゃうわけです」

> 万一、その配列が、1つの発がん遺伝子の前に入っちゃいますと、相当な確率でがん化しちゃうと。 だから普通だとそんなものは入れる必要がないんです。

indeep.jp





この SV40というもののほうは、二価ワクチン以降だけのものと私自身は思っています。



ここに、血液のガンなどを加えると、本当にこれからの世の中は途方もない時代になることは、ある程度は避けられないようです。



現在すでに途方もないことになっているわけですけれど。

この記事へのコメント